味覚~木にもおいしい味がある~

komorebi
木材は味覚にも影響を及ぼします。香りをつける酒樽はスギなどで作られ、においが嫌われる食品を入れる容器の場合にはサワラが使用されます。また、樽や桶の側板には、適度な吸水性を持つ柾目板が使われる場合がありますが、これはおひつ、すし桶などに使われます。

味わう、おいしい空気、木の吐息

現代においても白木やウルシ塗りの箸、それに椀が好んで使われています。良く言われますが、プラスチックの椀や箸よりも、食事がおいしく感じられることが、情緒的なのでしょう。