新大宮商店街の京町家を保存再生 vol.1

複合型店舗 第二弾!

「約20年間空き家のまま放置された京町家を複合型店舗に保存再生」

場所は紫野上門前町、大徳寺の東方。新大宮商店街の真ん中あたりにあります。
「スナック くれない」跡、家の一部を飲食店へ改装。看板の明かりが灯れば、仕事疲れも癒される。実に昭和年代が漂う。

オーナー様より「フラットさん、何とかならないだろうか」と依頼。後日、現地調査。中に入ると、やはり昭和年代へタイムスリップ。庭はジャングル。
ここがどのように変わっていくのか、ワクワクするのは私だけかしら。

6月から解体作業が始まり、基礎、躯体の補強、屋根の葺き替えが終わり、今は2階部分の内装工事です。