御所東の家

和と洋のフュージョン

和風の格子戸の門を備えた外観で、玄関から通り庭を思わせる玄関があり、中庭を通って奥の玄関に続き、奥の玄関を入ると茶室と奥の広間へと続きます。玄関の側には事務室があり、2階へは、階段とエレベーターでつながっていて居住スペースが広がっていきます。
2階の表側にLDKを配し、奥に寝室を置いています。中庭を通して建物中に光と風を届けられるように工夫しています。

P6162497v2