河原町三条のお店

間口が狭く、一面が曲面の店舗を、塗り壁で流れを表現しました。流れの前に商品をおいて、反対側に違い棚の飾り棚と商品棚を配し、あかりをとおして、商品の高級感や華やかさを表現しました。

前の記事

杉と漆喰の家

次の記事

相国寺門前町の京町家